こんにちは。
@noy_0207
です。

徐々にブログを書く感覚が戻ってきました。
言語化が苦にならなくなったというのは作業効率が上がりますね。

同時に、
Youtube
投稿も再開しました。

今回は、約50日間Youtubeを更新しなかったからこそ気づいたことについてお話しします。

50日間チャンネル登録者数は減らなかった

クリエイターとしてYoutube投稿をしていると、いろいろな数字に気を遣う方が多いと思います。
私もその一人です。

  • 再生回数
  • 再生時間
  • インプレッション数およびクリック数
  • チャンネル内の人気動画
  • チャンネル登録者数

どれも積みあがっていくものなので、減ることはありません。もちろん、1日あたりの再生回数は動画を投稿しつづけても減ることはありますが、総再生回数は減ることはありません。

とはいえ、50日間も投稿をしなければ、視聴者からは飽きられてしまうのが当然です。
私だったら、このチャンネルはしばらく更新しないのかなと思って登録解除をしてしまうでしょう。

ところが、この50日間、私のチャンネルの登録者数は減らないどころか二人増えていました。

クリエイターに対するチャンネル登録は好きを意味する

Youtubeでチャンネル登録をする際、いろいろな理由があると思います。

  • 大好きなクリエイターの最新作を見逃したくない
  • 有益なことを話しているからすぐ勉強ができるように
  • なんとなく面白い

その中で、やっぱり多いのは「大好きなクリエイターの最新作を見逃したくない」ではないでしょうか。

それは、そのクリエイターのコンテンツがただ面白いとか感情を揺さぶられているとか、そういう次元の話ではなく、単純にそのクリエイターに対する「好き」の表れです。

人の興味は変わるもの

物心ついたときから好きなアーティストを今でも好きかと聞かれたら、いいえと答える人はわりと多い気がします。

好きかもしれませんが、追いかけていたときほどの興味はなく、情報が流れてきたら聞く程度に変わっていることもあるでしょう。

私もその一人です。
気になったアーティストやアイドルはラジオ番組まで聞いて、一生懸命お便りを送って、SNSをフォローして。
というときはありますが、時間が経つとラジオからもSNSからも離れることが多いです。

そう。人の興味は移り変わるものだし、それは仕方ないことなのです。
発信側としては理解はするけど離れたことは衝撃なんですけどね。

好きでいつづけてくれるファンにこたえたい気持ちが強くなった

  • クリエイターに対するチャンネル登録は「好き」の証
  • 人の興味は簡単に移り変わる

この二つの前提が成り立つならば、減らなかったチャンネル登録者数は、同時に私に対する「好き」の気持ちが変わらなかったということを意味します。
少し強引かもだけどw

私はそんな登録者の皆さんに楽しんでもらいたい。

私のコンテンツは2分前後の短いものばかりだけど、それでも好きだよって言ってもらえているかぎり、クリエイターとしてこたえたいと純粋に思いました。

それが、50日のYoutubeお休み期間の先に分かった、クリエイターとして大切なことです。

テクニックに翻弄されないことが大事

最後に。
私はすぐに数字を上げようとしたり、有効なメソッドは試してみたくなるタイプです。

とはいえ、そのテクニックに翻弄されて自分を見失うのは意味がありません。
それは、このチャンネルが好きだと言ってくれている人たちに対して失礼にあたります。

そういうのは、好きだと言ってもらえなくなったら、恋人でいうと倦怠期になりはじめたら、新しいエキスとして取り入れていこうと思います。

というわけで、また更新頑張ります。

あ、ブログもね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。