カテゴリー
未分類

これからの活動目標

こんにちは。直也です。気づけば更新があいていました。すみません。
今回は情報発信ではなく自分の話です。
私は今声優を目指しているわけですが、昔は心理学を勉強したかったんです。ですが、それだけの学力がなく、情報系を大学に入って今に至ります。
では、なぜカウンセラーをしたかったのかといえば、自分が中高生のころいじめを受けていたので、人によりそう仕事がしたいと思ったからです。そのモチベーションは長く続いて、高校時代からたくさんいろいろな心理学の本を呼んでいました。
とはいえ、カウンセラーの難しい現実も知っているので、今でも目指したいかといわれれば微妙ではありますが、誰かの気持ちに寄り添うことは続けていきたいと思っております。 それが声優という夢を達成することで満たされるのかといえば、ひょっとしたらそうではないかもしれない。でも、ぼくの声で人を元気にすることはできるとおもうんです。 昔ラジオにリスナーとして電話出演したときに、
「今日は君が笑ってくれてよかった」てパーソナリティからいわれて衝撃を受けたことを今でも覚えています。笑って話をしただけでパーソナリティはうれしいのか、そんなことを思いました。ですが、今となってはその気持ちがわかるようなきがします。 つらいことを抱えている人たちが僕の声を聞いて笑顔になったり、やる気が出たりしたときがぼくがこの活動して手よかったって思う瞬間なんだと最近気づきました。 ということで、みなさんを元気にする、笑顔にすることをこれからは目標に活動頑張ります。
ちなみに、定期的にほめられたいタイプなので(笑)、元気になったら元気になったって一言くださいね。それが励みになります。
以上、ぼくの宣言でした。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

作成者: naoya

見えない感情を聞く!伝えるマルチプレイヤー(声優/作家/SE)
視覚障害当事者でありながら、アクティブで、人が挑戦しないことを追い求めるべく活動しています。
できなかったことができるようになったとき、世界に感動が起きることを信じて。
趣味は読書とラジオを聴くこと。
とくにラノベを読み、ビジネス書でモチベーションを高めています。
ラジオは野球か放送大学、たまに朝の番組を聞きますww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。