わたし、またもや限定ポジになりました!みなさんこんにちは。「見えないからできないことはITとコミュニケーションの力で解決!!」こと、北村直也です。夢って見るの大事ですよ。

自分が世界征服をするとか、有名なアイドルになるとか。
伝説の勇者になって世界を救うとか……。

おっと、物語の話は別の機会に渡すとして。
聞いてください!!
僕、日本人でまだ5人しか持っていない称号を手に入れたんですよ

その名も、
NVDA Expert certification

ちゃんと、サイトに名前も載ってるよ!

で、これが何の視覚化というと、
視覚障碍者向けの画面読み上げソフト、「NVDA」のエキスパートですよっていう資格です!!w
要するに、「NVDAのことはこいつにお任せ!!」っていう資格なわけですね。

現在、世界中に広がり始め、ちゃくちゃくと取得を始める人たちが増えております。
それで、今回私が日本人5人目の取得者だということです。

最近は資格の世の中です。いろいろな資格が出回り、
「ぶっちゃけ、何の資格が就職に有利なの?」
と思っている方も多いと思います。

IT系でいうなら、国家資格であるITパスポート試験をとっても気休め程度にしか思われない企業だって多いですし、
だったらプログラミング言語関連の特定の資格をとってアピールしたほうが良いことだってあります。

ですが、考えてみてください。
もし、ITパスポートを取得した人が高校生だったら?
なんなら小学生ぐらいだったら?

もし、英検の2級に受かっている日本人が、全員で二けただったら?

そうだった場合は、見方も変わると思うんです。
「あいつ珍しいな」
と思われることでしょう。

私が今日伝えたいのはそこです!
なぜ、声優をするの?
なぜ、新しいことが好きなの?
って聞かれたときには、
「珍しい人になりたいから」
と、答えるようにしています。

絶対数が少ないほうが、その内容が、大雑把に見て社会的にはあまり必要とされていない能力だったとしても、必要な少数の人たちが声をかけてくれるかもしれない。
私はそのポジションを目指しています。

そして、その先に、
「見えないからできないことはITとコミュニケーションの力で解決できる」
という言葉の信ぴょう性が伴うのかなあと、信じています。

あ、そうそう。
みなさんも、数少ない私のファンです。
何年かたったときに、私の昔を知りたい人と接触したら、
なんか役に立つかもしれませんね(w)

そんな冗談はさておき、
「私も続くのじゃ!!」って思ってくれた方は、
ぜひご連絡ください。
NVDAを含め、ITパスポートや英検といった試験は、傾向がわかってきて答えられます!

ではでは、今後とも応援をよろしくおねがいします。

夢見る男子

投稿者: naoya

見えない感情を聞く!伝えるマルチプレイヤー(声優/作家/SE) 視覚障害当事者でありながら、アクティブで、人が挑戦しないことを追い求めるべく活動しています。 できなかったことができるようになったとき、世界に感動が起きることを信じて。 趣味は読書とラジオを聴くこと。 とくにラノベを読み、ビジネス書でモチベーションを高めています。 ラジオは野球か放送大学、たまに朝の番組を聞きますww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。