人間関係を円滑にするには駆け引きが大事だと気付いた話

みなさんこんにちは。見えない感情を聞く!伝える!マルチプレイヤーの直也です。
ブログをこちらに移行してから初の記事ですね。なにか表示に問題などあればお知らせください。

さて、みなさんは追いかけている芸能人はいますか?
もしくは、片思い中の相手がいますか?
もし、それがイエスなら、ちょっと聞いてほしい話があります。
残念ながら、恋愛が成就するテクニックを教えるわけでもなければ、
好きな芸能人と友達になれる方法を教えるわけではありません。そんなの、僕が知りたいです(笑)

それでも、なぜ芸能人を追いかけるのか?片思いをするのか?それについて解説するので、しばしお付き合いください。

.

片思いも芸能人を追いかけるもきっかけは同じ

ところで、みなさんが今好きな人は、なんで好きになったのでしょう?
まあ、理由はそれぞれあると思います。単純に優しくしてくれたとか、部活の姿がかっこよかったとか。
芸能人なら、パフォーマンスがいいとか、発信に共感するとかそのあたりでしょうか。

そう。なにかのきっかけで好きになり、芸能人なら追いかけ初め、周囲の人であれば恋人だけではなく、親友や友達など理想の関係に近づきたいと思うようになるわけです。
つまり、いったん好きになるという意味では、片思いも誰かのファンになるのも同じことです。

片思いが持続するのはどんなときか

ここからは、まあ言ってることは同じなので、恋愛をするのも芸能人を追いかけるのも「片思い」と表記します。

さて、片思いが持続するときって、どんなときだと思いますか?
たぶん、実感があるかもしれませんが、自分は相手のことが好きなときです。

単純ですね。好きでいつづければ、片思いは持続します。
じゃあ、好きじゃなくなる、もしくはあきらめようと思うときはどういうときかというと、
相手が自分に対して振り向いてくれないときです。愛を感じなくなったら、諦めもつきますよね。

愛を感じるのはどういうときか

さて、じゃあもう少し掘り下げましょう。相手が自分に対して愛を持って接してくれているなと感じるのはどういうときだと思いますか?
これは、芸能人とは言っても、ミリオンセラーとかを達成するようなアーティストではなく、少し駆け出しのアイドルぐらいのポジションが該当しそうですね。

そう。自分の思いにこたえてくれたときです。
ラインを送ったら返信が来たとか、
リプ送ったら丁寧だったとか、
ともかく自分の思いを受け取ってくれていると実感すると、相手は自分に対して愛を持って接してくれているのがわかるから、その間は好きなんです。

それでも全部が愛になってはいけない

さて、じゃあ好きになってもらうには逆のことをすればいいのではないか?となんて思う人もいるかもしれないですね。
ですが、実はずっと好きになってもらうのって結構難しいんですよ。愛を注ぎ続けるダメなんです。
じゃあたとえば、何回も何回も「好きだ」って言ってくる人がいたとします。
もう、毎日のように言ってきます。どんな印象を持ちますか?

最初はすごいうれしいと思います。とくに今まで好かれた経験がないひとなら、それはもう舞い上がることでしょう。
しかしですね、それが増えていくと、次第に愛情の重さに耐えられなくなっていき、自分を好きだと言ってくれている人を嫌いになってしまうわけです。
ということで、単純に愛があれば好きになってもらえるわけでもないんです。

シュガー1割スパイス9割?

愛は、たまにあるから魅力的です。
普段はそっけないのに急にデレデレすることをツンデレなんて言いますが、
ツンデレはある種の駆け引きで、相手のことがちゃんと好きで、気づいてほしいからツンもデレもあるわけです。

で、意外とデレデレより、ツンデレのほうが愛は長続きするんです。
まあ、ツンデレすぎると、好きになる前に嫌いになりそうですが(笑)
だから、実は甘い部分は1割でいいわけです。

アイドルも同じ

実は、芸能人(とくにアイドル)についても、同じことが言えます。
普段は自分の事なんて見向きもしてくれないけど、
イベントに行けば握手してくれて、握手してる間は自分の話を聞いてくれる。
人によっては、twitterのリプを返してくれる。
急に自分のことお見てくれている、支えてくれるようなことぉ実感するから、好きでいつづけられるんです。

なぜそう言えるのか

実は、これは心理学的な実験がどうとか、統計がどうとかを反映させているわけではありません。
たまたま、僕の実体験です。

僕自身、誰からも好かれるわけではなく、
意外とよくも悪くもない関係性の人も多いです。
で、中には僕からしかリプを送るのも、連絡をするのもしないような関係の人もいるんです。
他の人には積極的に自分からリプしてるのに、俺には興味ないのかなあ、なんて思うこともあるんですが、
結局僕から連絡をすれば返してくれるし、その返事も丁寧なときもあるしなんて考えたら、
きっとなんだかんだいってその人のことが好きなのは、こうやってこっちの思いにたまに答えてくれるからなんだろうなと思ったわけです。

同じ理由で、振られたのに諦められないということになるのかもしれませんね。
ということで、僕自身は欠航人との距離をつめがちで、だからなのか関係が長続きしないので、
すこし我慢することも覚えようと思います。(笑)

ではでは。最後まで読んでくださりありがとうございました。

投稿者: naoya

見えない感情を聞く!伝えるマルチプレイヤー(声優/作家/SE) 視覚障害当事者でありながら、アクティブで、人が挑戦しないことを追い求めるべく活動しています。 できなかったことができるようになったとき、世界に感動が起きることを信じて。 趣味は読書とラジオを聴くこと。 とくにラノベを読み、ビジネス書でモチベーションを高めています。 ラジオは野球か放送大学、たまに朝の番組を聞きますww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。