カテゴリー
日記

発信し続けることは忘れさせないこと

みなさん、おはようございます。直也です。
昨日から今日にかけて、このブログのアクセス数を細かく、いろいろな尺度で眺めています。
ここにはこのブログが起動してから今までの記録が保存されていて、眺めていたら発信の重要性に気づきました。
それはなぜなのか、詳しく解説します。

前提条件:このブログは今までを三つに区切る必要がある

比較を行う前に、このブログには三つのタイミングがあったことをお伝えします。

    構築してから2018年4月こちらで記事の投稿2018年4月から2019年8月ライブドアに移行して記事を投稿それ以降ライブドアの記事をこちらに持ってきてふたたびメインに

なぜ、一時期ライブドアに移っていたかはおいといて、
この区切りがある前提でお話しします。

統計を眺めて気づいたこと三つ

メール投稿をたくさんしていたときの月間PVが最多

こちらを立ち上げて最初のころは、ただのテキストメールを投稿して反映させるかたちをとっていました。
今のように見出しは使えませんし、リストも作れません。
ただたんにテキストの羅列です。
そのかわり、メールで気軽に投稿ができるので、気づいたことをメールに書いて投稿していました。
そのへんは過去記事にあり、違いが一瞬で分かるかと思います。
ところが、メール投稿を毎日していたときのほうが段違いにPVが高いです。
Twitterで反応があったわけでも、コメントがついたわけでもないのですが、アクセス数としてはその2カ月だけ3桁になっていました。

ライブドアで更新していたときはPVが少ない

先ほどお伝えしたように、1年ちょっとの間はこちらではなく、ライブドアブログのほうで更新を行っておりました。
なぜそうしたかというと、ブロガーさんがライブドアを勧めていてwordPressを勧めなかったからです(笑)。
ライブドアなら、ライブドアの新着みたいなのに表示されてたくさんの人が見てくれるような気がしていました。
で、ライブドアではまあ無難なPVを獲得していたわけですが、
こちらを見ると、そのころのPV数は月に15とかです。
3桁のときがあり、15のときがあったのです。
いや、むしろ何もしてないしリンク張ってないのによくアクセスしたなあレベルですね(笑)。

想定外な記事がけっこう読まれている

私はTwitterやhtml名刺などに詳細プロフィールと題して投稿している記事にリンクしているのですが、
そのページへのPVは少なくはありませんがトップでもありません。
記事ごとのPV数を見ていて驚きました。
トップにあったのはこの記事です。
昨日、また一つかしこくなりました。
これはwordpressでやりたいことが分からなかったから調べたよっていう記事なんですが、
まさか声優にも視覚障害にも関係のないこの記事が読まれているとは思いませんでした。

とりあえず発信すると何かが変わる

ということで、三つを総合したら発信するって最低限大事なことだというのが分かりますよね。
たしかに、トップ記事は最近書いた奴でちゃんと見出しなどを使っていますが、
内容以外のところに時間をとられているのであれば、いったんテキスト投稿でもいいのではないでしょうか。
ともかく、ファンであればツイートしたら見てくれるかもしれないし、ツイートをたまたま見た人が開いてくれるかもしれません。
それでも、更新をしなければ見る楽しみがなくなり、アクセスもされなくなります。
だからこそ、相手の心に響く言葉を……というのは書きながら身に着けるとして、定期的な発信は重要ですね。

私の目標も定期的な発信に

ということで、せっかく気づいたので今年はブログも頑張ります。
気づいたことはネタにできるようにツイートしているので、ツイートを詳しくしたみたいにブログ書いていきます。
皆さんも、一緒に発信やりましょ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。