なぜ、炙りカルビは言いにくいのか



なぜ、「あぶりカルビ」は言いにくいのか




みなさんお久しぶりです。盲目のマルチプレイヤー直也です。
さて、みなさん、早口言葉って好きですか?
隣の客はよく柿食う客だ
みたいなやつですね。
早口言葉は多種多様なわけですが、長くて言いづらい、同じ音が連続するから言いづらいなど、言いづらいポイントも様々です。
今回特集するのは、
あぶりカルビ
という早口言葉です。

流行りの炙りカルビゲーム

炙りカルビゲームってありますね。順番に1回ずつ足して炙りカルビと言っていき、かんだほうが負けのあのゲームです。
一息で言わなきゃいけないとなると、だいたい10回前後までいけるというひとが多いようです。
では、なぜこのゲームができるかというと、炙りカルビというワードは、6音しかないのに、一気に言おうとするととても言いにくいワードだからです。
とくに何回も言っていると、だんだん言いにくくなってきます。

なぜ、連続するといいにくいのか

炙りカルビは、有名な早口言葉と違って、1回言うだけなら簡単です。
試しに行ってみましょう!
では、なんども言ってみると、だんだん
「あぶりかぶり」
「あるびかるび」
になっていくのではないでしょうか。
これは、「あぶり」と、「カルビ」の母音が同じで、子音が入れ替わっただけであるという言葉の特徴が関係しています。
ローマ字で表記してみましょう。
「aburi」
「karubi」
こうみるとわかりやすいですね。
さらに、人間は口に出したことをしばらく覚えています。
そのため、連続して「炙りカルビ」といっていると、「あぶりかぶり」になったり、「あるびかるび」になったりするんです。

対策はあるのか

炙りカルビゲームは、何かの盛り上げでやられることが多く、罰ゲームが絡んでいる場合もあります。
みなさんも、炙りカルビゲームに負けて恥ずかしいおもいをしたことがある方もいるのではないでしょうか。
炙りカルビゲームに負けない対策としては、普段から「炙りカルビ」て言っていくほかありません。
普段から言えるようになれば、だんだんかまなくなり、何度も言うことに対してへっちゃらになります。
これは、自分の活舌があまくなるワードを何回も言って、発音しやすくするのと似ています。
つまりは、しっかり練習しようってことですね。
ちなみに、私は最高12回でした。
では、一緒に罰ゲームにあたらないように活舌鍛えましょうね。

似たようなワード

炙りカルビ以外にも、似たようなワードがあります。
「神アニメ」
です。1回じゃ大したことないですが、数を重ねるうちに、
「カニアニメ」になってきます。
そのほかにも面白いワードがあれば、ぜひ教えてください。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

ツイキャス同窓会をふまえて考えたこと





みなさんこんにちは。盲目のマルチプレイヤー直也です。
昨日ツイキャスで枠を開いたのですが、初期のリスナーさんから最近のリスナーさんまで、たくさんの方が来てくださいました。
3年前にぼくがツイキャスを始めたとき、養成所の生徒でした。「声優になりたい!」その一心で走っていました。
声の演技というものを極め、それが認められてか、何人かのリスナーさんから、「師匠」と呼ばれるようになりました。
最近のぼくはというと、声優としてプロになって活躍することについて壁を感じたり、プロと素人のはざまで苦労することが多いです。
ですが、こんなときでも応援してくれる人たちがいて、何年たってもぼくの枠にひょっこり現れてくれる人がいて、ぼくは幸せだなあと思ったわけです。
なぜ声優を目指すのかといわれると、
「視覚障碍者が声優に慣れないっていう現状を変えて、みんなに勇気を与えたい」
ていう明確な目標があります。
その目標が最近ぶれはじめて、早く仕事したいとか、戦力にならなきゃとかで忘れるところでした。
ぼくはみなさんに勇気を与えたいです!幸せにしたいです!
だから、昨日のツイキャス同窓会を分岐点として、また歩んでいきたいと思います。
なんかめちゃくちゃな文章だけど読んでくださってありがとうございました。

考えを整理する

こんにちは。盲目のマルチプレイヤー直也です。

会社で仕事をしなくなって半年になった。

収入はほとんどない。

でも、今が楽しいって思う。

やりたいことやって、会いたい人と会って。

でもこの状況は変えなきゃいけないって思う。

理由は二つ。

まず、収益を上げないと本当に幸せにはなれないから。

もう一つ。幸せになるのは一人でも多い方がいいから。

今までは情報発信にフォーカスを当ててあまり更新できてなかったこのブログ。

もっと考えとか発信できるようにしたいです。