カテゴリー
未分類

出会って衝撃を受けたこと

こんばんは。やっぱりブログの更新ってこんな時間になるんですよね。夜になったら記事のアイデアが思い浮かぶのでしょうか。
今日、ついにブログの活動名も直也に統一しました。とはいえjun-miyazato.comは2023年まで契約なので、このままドメインは使い続けます。
もうちょっとドメインとるの待てばよかったw

さて、本題に移りましょう。
私は今24歳の視覚障碍者なのですが、中学まではふつうの学校に通っていました。
それで、みなで一緒に授業を受けるわけですが、一番嫌いだったのは体育なわけです。どうしても、昔から運動というのは苦手でしたし、やっぱり思い切って走るとかできなかったんですよね。
それもあって、スポーツは苦手でした。体育なんて、ほんと足引っ張ってばっかでしたよ。
ですが、そんな私にいい知らせがあったんです。それは、視覚障碍者の卓球である、サウンドテーブルテニスが、地元でできるということです。
これは、ピンポン玉に小さい鉛の球が入っていて、ネットの下を転がして撃ち合います。
体験した時ぜんぜんできなかったんですけど、やってみようっておもえました。週1の土曜日が楽しみで、毎週卓球に行っていました。
自分がこれまでに一番夢中になったスポーツだといえます。
あれから約10年。私は、東京都大会で優勝を争うほどになりました。今月と来月も大会があります。
現在は自分の弱点を修正すべく特訓中です。
芸能人としての道を歩みつつ、卓球でも結果を残せるように頑張りますので、応援よろしくおねがいします。
では、まずは今月いい報告できるように頑張ります。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。